プレミアム ハナハナ 打ち 方。 プレミアムハナハナ30|スペック・打ち方・設定判別

プレミアムハナハナ30【新台/特徴/演出/スペック/解析/打ち方】

プレミアム ハナハナ 打ち 方

以下5パターンの停止型に応じて打ち方を変化させていけばOK。 6 設定判別・設定差解析 この頃の4号機では、小役を数えての設定判別や判別要素が盛り込まれていた・・・というわけではありません。 ただでさえ普通のホールでも裏物がメインで置かれていた現状で、信じられるのはやはり ボーナス初当たりのみということになるのではないでしょうか。 皮肉にもこの裏物人気こそ、パイオニア系の沖スロが支持された理由と言っても過言ではありません。 ここでは全国で蔓延した有名なハナハナ30の裏物をご紹介していきます。 32Gバージョン BIGボーナス当選時に連チャン数を抽選する裏モノ。 抽選された連チャン数はボーナス後32G以内に必ず放出される仕組み。 連チャン放出時も初当たり抽選は行われ、その際は連チャンが上乗せされる。 リプレイバージョン リプレイバージョンの由来は、ボーナス放出前に前兆としてリプレイが頻出することからそう呼ばれている。 チェリーバージョン 性能は32Gバージョンと同じ。 初当たり契機のほとんどがチェリー成立からとなっている。 チェリー成立時にボーナス抽選をするのではなく、ボーナス成立時に内部的にチェリー成立に切り替える仕様。 その場合はBIG確定だが、チェリーを引かずにボーナスに当選した場合はほとんどがREGである。 スイカバージョン チャンスゾーン内でのみボーナスの抽選をするバージョン。 チャンスゾーンではスイカが頻出することからそう呼ばれている。 BIGボーナス中のリプレイ外しはチャンスゾーン消滅の可能性があるため推奨されていない。 ダイナマイトバージョン REGボーナスから連チャンする裏モノ。 連チャン突入後は主にBIGボーナスを放出し、時折REGも混じることがある。 天井に到達した際は2つのボーナスを放出して終了するため連チャンはしない。

次の

プレミアムハナハナ30【打ち方/勝ち方/狙い目まとめ】

プレミアム ハナハナ 打ち 方

獲得枚数は減ってしまうが、お楽しみ要素として覚えておこう。 ,LTD. ALL Rights Reserved. [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)]• [WORLD(ワールド)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)]• [Carmina(カルミナ)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)].

次の

プレミアムハナハナの設定判別と設定差・機械割・期待収支を徹底攻略!

プレミアム ハナハナ 打ち 方

以下5パターンの停止型に応じて打ち方を変化させていけばOK。 6 設定判別・設定差解析 この頃の4号機では、小役を数えての設定判別や判別要素が盛り込まれていた・・・というわけではありません。 ただでさえ普通のホールでも裏物がメインで置かれていた現状で、信じられるのはやはり ボーナス初当たりのみということになるのではないでしょうか。 皮肉にもこの裏物人気こそ、パイオニア系の沖スロが支持された理由と言っても過言ではありません。 ここでは全国で蔓延した有名なハナハナ30の裏物をご紹介していきます。 32Gバージョン BIGボーナス当選時に連チャン数を抽選する裏モノ。 抽選された連チャン数はボーナス後32G以内に必ず放出される仕組み。 連チャン放出時も初当たり抽選は行われ、その際は連チャンが上乗せされる。 リプレイバージョン リプレイバージョンの由来は、ボーナス放出前に前兆としてリプレイが頻出することからそう呼ばれている。 チェリーバージョン 性能は32Gバージョンと同じ。 初当たり契機のほとんどがチェリー成立からとなっている。 チェリー成立時にボーナス抽選をするのではなく、ボーナス成立時に内部的にチェリー成立に切り替える仕様。 その場合はBIG確定だが、チェリーを引かずにボーナスに当選した場合はほとんどがREGである。 スイカバージョン チャンスゾーン内でのみボーナスの抽選をするバージョン。 チャンスゾーンではスイカが頻出することからそう呼ばれている。 BIGボーナス中のリプレイ外しはチャンスゾーン消滅の可能性があるため推奨されていない。 ダイナマイトバージョン REGボーナスから連チャンする裏モノ。 連チャン突入後は主にBIGボーナスを放出し、時折REGも混じることがある。 天井に到達した際は2つのボーナスを放出して終了するため連チャンはしない。

次の