社会人 髪型。 「髪型」で損する女子社員が知らない5つのNG

【髪型について】社会人におすすめのヘアスタイルをご紹介

社会人 髪型

社会人の髪型マナーについて 社会人になると学生の頃のように自由な髪型にすることは難しくなってきます。 例えば営業などに配属されると、取引先からは「会社の顔」として認識されます。 社会にでると色々な人がいますから、あなたが好きな髪型を受け入れてくれる人もいるでしょうが、受け入れてくれずに門前払いされてしまう可能性もあります。 そんなことになると、あなたとしても、会社としても損ですよね。 そうならないための、社会人として適正な髪型のマナーとは何でしょうか。 社会人としての身だしなみとは 社会人としての身だしなみは清潔さが一番です。 出社する前には着ているものや靴、髪型、持ち物など、くたびれていないかや、しわが入っていない、汚れていないことなどを確認する必要があります。 また、男性であればひげを剃っていることや髪の毛が伸びすぎていないこと、女性であればメイクが濃すぎないこと、長い髪をまとめているなども身だしなみの一つと考えられています。 社会人の第一印象とは 社会人の第一印象はよく「笑顔」次第だといわれますが、顔に注目してしまうことになります。 そのさいに髪型の印象は重要です。 髪の毛がぼさぼさの人よりも、手入れをしている人のほうが第一印象が良くなります。 社会人の髪型マナーとは 前述のとおり社会人にとって最適な髪型は目立つような奇抜な髪型ではなく、すっきりと手入れされた自然なスタイルです。 定期的に散髪や美容院へ行き手入れしておくと良いでしょう。 関連相談• 社会人男性の髪型について 髪型をセット或いは選択する際に「この髪型はどうなのだろう」と疑問に思うこともあるかもしれませんね。 ここでは男性社会人のワックスでの髪型セットやツーブロック、茶髪に関する常識や印象等についてご説明します。 ワックスでのセットについて 髪をワックスや整髪料でセットする人も多いかもしれません。 社会人になってもワックスを利用しての髪型セットに問題はありません。 ワックスるを使ったほうが清潔感が出るのであればなおさら、使うべきでしょう。 しかしながら注意点もあります。 それは「使いすぎ」です。 べたべたするくらいに利用したり、髪の毛をつんつんと立てるために利用したりすると、仕事に不適とされてしまうこともあります。 また、香料入りのワックスなどだとにおいが強くなりすぎて不快な印象を与えてしまいます。 ツーブロックについて サイドをすっきりと刈り上げるツーブロックスタイルは、社会人にも人気のヘアスタイルです。 しかしながら、サイドを短く刈り上げすぎてトップとの段差を多くしてしまうと、ファッション的には良いかもしれませんが、少々怖い印象を与えてしまうこともあります。 社会人的には第一印象で「怖そう」という印象よりも「真摯そう」という印象を与えたいものです。 サイドの髪をある程度の長さで残すツーブロックであれば、きつい印象を避けられるため良しとされています。 茶髪について 茶髪については「好ましくない」という世代もいる半面「気にしない」という人もいるため、意見が分かれる場合が多いのですが、面接等の場合には避けたほうが良いようです。 女性ですら多くの人が就職活動のために髪色を基の色に戻しています。 逆に「オフィスは茶髪だらけだ」という場合もあります。 まずは自然な色の髪色で出社してみて、髪を染めることに理解のある企業であれば茶髪もOKということになります 関連相談• 社会人女性の髪型について 女性の場合は、男性と比較すると髪型に自由が与えられているといえます。 しかしながら、雑誌で見るような奇抜な髪形はなかなか受け入れられづらいというのが現状です。 パーマについて パーマについては「自然なパーマであればOK」という企業も多く、手入れなどの簡易さや見た目の美しさからパーマをかけている社会人も多くいます。 しかしながら、極端にきついパーマをかけるときつい印象を受けたりしますので、気を付けましょう。 ベリーショートについて オーソドックスなベリーショートであればOKという企業もありますが、企業の就業規則で禁止されている場合もあります。 そのような場合には、ベリーショートにすることはできません。 まずは就業規則を確認してみましょう。 顔立ちによっては「仕事ができる女性」に見られやすかったり、キュートな印象を残せたりするのもこの髪型の特徴ですから、自分の顔立ちを考えて選択すると良いかもしれません。 ロングについて ロングヘアについては多くの企業でOKですが、汚く見えるような伸ばしっぱなしのロングヘアはNGです。 しっかりと手入れをして社会人としての清潔さを保ちましょう。 また、多くのオフィスでは「長い髪は束ねること」などのルールがありますので、邪魔にならないようまとめておくのが常識となっています。 関連相談• メンズビジネスマンの年齢別の髪型 では、ビジネスマンは具体的にどのような髪形をチョイスしているのでしょうか。 20代から40代のビジネスマンに人気の髪型を見てみましょう。 20代の髪型について 短めのウルフカット、ソフトモヒカンなどは、さわやかなイメージを残しつつ、若さをアピールできるヘアスタイルです。 EXILEのTAKAHIROさんのような短めのウルフカットや、サッカーの本田圭佑選手のように、キリリとした印象のある髪型が20代男性には人気があります。 30代の髪型について ベリーショートや坊主スタイルといった、比較的短めの髪型がポピュラーです。 経験を積んできている社会人だからこそ、すでに会社や取引先での立ち位置が明確になっているからこそチャレンジできる髪型ですね。 反町隆史さんや、玉木宏さんのような長めのベリーショートはイメチェンする際にも人気がありますし、向井理さんのような坊主スタイルは髪が薄くなってきた30代の髪型としても潔さが出て魅力的です。 40代の髪型について 白髪が混じるようになった40代ビジネスマンには、ショートヘアや緩めのツーブロックなどもお勧めです。 オールバックにしたり、ワックスを付けて毛先を遊ばせてみるなど、40代だからできるヘアアレンジもたくさんあります。 岡田将生さんのような緩やかなツーブロックや、福山雅治さんのようなシンプルなショートカットは、さわやかに見えて魅力的です。 また、髪の毛が少なくなってきてしまったという40代にも、坊主スタイルはお勧めですでに取引先からの信用度も高い40代では、窪塚洋介さんや山本KID徳郁さんのような刈り上げた坊主頭にすることも可能です。

次の

【社会人の髪型】年齢別やマナーをどこよりも詳しくご紹介

社会人 髪型

しかしながらパーマをしていきやすい職種とそうでないものがあります。 例えば、美容師・クリエイティブ・アパレル関係の会社です。 営業職などの接客が主な仕事であればある程度のオシャレが認められやすいでしょう。 その点、公務員・調理師など清潔感が求められる職種は難しいでしょう。 パーマが当たっている場合、きちんと毎日セットしていないと不潔に思われてしまいます。 パーマはセットしていないとせっかくの髪型が台無しになり、ボサボサヘアと隣り合わせです。 服装、髪型、ひげは三点セットで見られていると認識してください。 あなたの身だしなみはチェックされています。 くせ毛風なので実際にパーマを当てずにアイロンで巻いたりすることで、スタイリングだけで仕上げることもできます。 パーマを全体にゆるめのパーマを当ててムースをもみこむと簡単に仕上げられます。 ビジネスマン向きの髪型です。 パーマを当てる時は全体にしっかり当てるのではなく大きめのカールをゆるく当てましょう。 もしくはパーマをかける部分とかけない部分をランダムに組み込むことでより自然な仕上がりを作る方法もあります。 元々髪質が固くストレートな人は全体に当てるよりなじみがよく扱いやすいでしょう。 ほしいところにだけボリュームを出すことができます。 髪の毛が多い人は全体に当てるとヘルメットみたいになってしまう可能性があります。 ここは抑えたい、ここにカールがほしいなどこだわりのある人におすすめです。 例えば、耳回りはすっきりさせたいけどトップの立ち上がりがほしいという人は頭頂部にだけパーマを当てましょう。 細めのロッドでしっかりカールを出せば雰囲気がだいぶ変わります。 耳回りをピンカールにして少し毛先を癖風に跳ねさせると全体的にウェーブを出すこともでます。 男性のヘアスタイルは特にハッキリとした線引きがありません。 どれぐらいのパーマならいいのか、どれぐらいの明るさならいいか迷いますよね。 日本の会社はどこも協調性を大切にします。 つまり出る杭は打たれるのです。 オシャレにしたい人はまずはくせ毛風パーマやショートパーマなどさりげなく手を加えた髪型から挑戦していきましょう。 大事なのは清潔感です。 顔、耳、襟足に髪がかからないこと、スーツに似合う髪型にすることは念頭にいれておいてください。 やりすぎないのがポイントです。 普段の仕事用とプライベート用にスタイリング剤を分けて徐々に引き出しを増やしていきましょう。 髪型に悩む男性はこちらも参考までにご覧ください。

次の

【20代30代社会人ビジネスマンに人気の男性の髪型】メンズショートヘア2020

社会人 髪型

第一印象の大半を占めるのは、顔ではなく髪型だといわれています。 相手は話の内容よりも、話す人の髪型や声のテンポなどを見て判断しているのです。 相手にどのような印象を持たれているのか、理解することが大切になります。 オフィスでの男性の髪型や髪色はどこまでがセーフ? 1. オフィスでツーブロックは大丈夫か ツーブロックという髪型が最近の流行りになっていますが、この髪型は社会人として大丈夫なのでしょうか。 業界にもよりますが、入社して数年経っている場合はほぼ問題ありません。 しかし、業種によって許容範囲が違ってきます。 営業職のようなお客様としょっちゅう会って商談するような業種の場合は、避けたほうがよい場合もあるでしょう。 IT系やクリエイティブな業界でしたら、ツーブロックの髪型でも問題ない場合はほとんどです。 心配な人は、内定先の先輩に聞いてみるのも1つの手ですね。 長髪は避ける 長髪の場合も、入社して最初のころは避けたほうが無難かもしれません。 社会人は清潔感が一番大きなポイントになりますので、すっきりとまとまった髪型を心がけましょう。 寝ぐせはNG! 髪に寝ぐせがついている場合もだらしなく見えてしまうのでNGです。 必ず朝は時間に余裕を持って、寝ぐせをなおしてから出社するようにしてください。 ただし、セットし過ぎてベタついている髪型よりは、少しふんわりとした髪型の方が活発な印象を与えることができます。 茶髪はマイナスポイント オフィスシーンにふさわしい髪の色ですが、男性の場合は黒髪の短髪がどの世代からも好評です。 髪を染めることが絶対にダメということはありませんが、社会人としてはあまり好まれないでしょう。 もちろん、生まれつき茶髪の人もいるので、その場合はあてはまりません。 オフィスでの女性の髪型や髪色はどこまでがセーフ? 1. オフィスで茶髪やパーマはNG? 女性の場合はどうでしょうか。 女性の髪型はショートカットでもロングでも、男性に比べて許容範囲が広いです。 ただし、銀行などの金融機関や企業の受付、ホテルのフロントなどでは、茶髪やパーマ、トレッドヘアをNGにしている場合がありますので、注意が必要でしょう。 極端な茶髪はNG 女性の髪色では極端な茶髪や赤い髪色は避けたほうが無難です。 しかし、明るさと快活さを演出するために適度な茶色を入れる程度ならかまわないでしょう。 業種にもよりますが、IT系やクリエイティブ系の業界の場合は、茶髪の許容範囲が広がる傾向が見られます。 先述しましたが、生まれつき茶髪の人もいるので、その場合は問題ありません。 清潔感のある髪がポイント 清潔感のある髪型にするにはバナナクリップやハーフアップを使用すると、簡単に髪をまとめることができます。 女性は男性よりも髪が長い場合が多いので、痛んでボサボサになっていたりすると目立ってしまいます。 髪を傷めないようにトリートメントなどを使ってお手入れすることが大切です。 オフィスにふさわしい髪型と髪色まとめ 社会人にふさわしい髪型や髪色について、男女別にどこまでが許容範囲なのか解説してきました。 人の第一印象は髪型や髪色がほとんどを占めているといわれています。 男女ともに髪型や髪色は第一印象を決めるとても大切な部分です。 これまでは少し疎かにしていたという人は、あらためて髪に注意を向けるようにしてみましょう。 なにか新しいよい変化が起こるかもしれませんよ。 ・執筆:山下ユキマル デザイン事務所などでクリエイターを務めた後、現在はフリーライターとして活動中。 毎週水曜日の夜にひらかれていたH賞詩人の現代詩教室に10年ほど通い、現代詩手帖やユリイカなどへの寄稿経験を持つ。 趣味は料理とランニング。

次の