作文 の 書き方。 【書き方】公務員試験 論文の勉強3ステップ

好印象を与える作文の書き方とコツ・入賞する作文の違い

作文 の 書き方

応募書類だけでは見えてこない、価値観や考え方を、作文によって知ろうとしているのです。 また、1つのテーマについて脱線せずに考え続けられるかも試されていると考えた方がよいでしょう。 ただし、このような考え方だから採用しないといった、思想統制のような発想には基づいていないので、あなたの思いや考えを素直に文字にするべきです。 ただし、常識から逸脱しているものは、オススメできません。 転職の理由も否定的なものはよくないと考えておきましょう。 後の例文・サンプルも参考にしてみて下さい。 先に挙げた「考え方」は、あなたの思うがままで良いです。 しかし、それが読んでいる人に理解してもらえるように…という努力は必要です。 人を感動させるような、芸術的な文章を目指すのではありません。 常識的でわかりやすい文章を書くことが大切なのです。 書道が何段か…とかいうことが、問題になる訳ではありません。 読む人に配慮して、丁寧に文字を書いているかということです。 昨今は、ネットで出願できるので、就活生や転職者本人の文字を見る機会があまりにもありません。 だから、作文を課して、文字を確認するのです。 しかし、書道の腕前をチェックしているのではありません。 丁寧さや、見やすさを見られているのだと考えましょう。 文字には、人柄が出ると今も考えられています。 就活生も転職者もそのことは念頭に置いておくべきですね。 社会的問題や世界情勢に、興味や関心を抱いているかどうかを、企業側は知りたいのです。 また、その企業についてどれほどの興味や関心があるかを問う作文もあります。 そのテーマを通して、興味関心のあり方と、価値観を読み取ろうとしているのです。 これから就職、転職をして、どうなっていきたいのかということを問うのです。 当然、前向きに取り組んでいくということを答えられるのが望ましいですが、具体的であればある程、良いと考えておきましょう。 「頑張る」だけでは、何も伝わりません。 受ける企業のことをしっかりと調べて、自分はどんなことをしたいか、どう頑張っていけるかを、考えておきましょう。 このテーマは、その努力を試すものでもあります。 採用されるためには当然、その辺りについて考えておくべきですよね。 このテーマに関する例文・サンプルは、後にあげておきます。 作文を書きなさいと言われて、なにも考えずにやみくもに書きはじめてはいけません。 もっとも言いたいことは何か、その言いたいことに説得力をもたせるためにはどんなことを言えばいいのかも考えなければいけないのです。 書き方を考える上では、全部で何文字の作文を書かなければいけないかはとても重要です。 1000字以内のモノは、基本的に序論・本論・結論の三部構成にすることがおすすめです。 それ以上に多い文字数の時は、四部構成にしましょう。 見切り発車ではじめて、尻すぼみになる作文を書いてはいけません。 最後まで見通しをたててからはじめましょう。 後の例文・サンプルを参考にしてみて下さい。 これも、1つめや2つめのポイントと同様に、書く前の準備に関するものです。 例えば、「将来の目標」というテーマで作文を書かないといけないなら、あなたの中にある目標を全て、材料として並べてみましょう。 そして、並べた材料の中から、採用する人が最も知りたいであろうものを選び出すのです。 書く前に材料の選定をしておかなければ、あれもこれも書こうとしてしまい、収集がつかなくなってしまいます。 例文を参考にして下さい。 4つめ以降は、書きはじめてから注意することです。 学生の頃に習った原稿用紙の使い方を、今もしっかり覚えていますか。 句読点が一番上にくることがないようにすることを忘れると、「常識がない」と思われてしまいます。 論文であれば文末は「だ・である」が望ましいですが、作文であれば「だ・である」を用いても、「です・ます」を用いても構いません。 しかし、双方が乱立する作文は日本語をきちんと使用できていない作文だとみなされてしまいます。 口語表現に関しては、口語だったものが辞書にのって常用表現にかわるということもあるので、一概にこれを使ってはいけないということは言えません。 しかし、「書く」言葉であり、就活する中で採用してもらうために書いている作文だということを念頭に置いて、言葉遣いに気をつけましょう。 後に記載する例文やサンプルを参考にしてみて下さい。 書いている時は、どんなに注意していても、冷静に自分の文章を見ることはできません。 書き終えて一息ついてから、採用者になったつもりで自分の文章を読み直しましょう。 単純な誤字がないか、何を言いたいのかが伝わりにく箇所がないかをしっかりチェックし、見つけたら直しましょう。 推敲の時間まで考えた上で、時間配分をしておいた方がよいですよ。 私は、特別目立つ人間ではありません。 子どもの頃には「(その場所に)いたことに気がつかなかった」と言われることもありました。 その頃から口下手で、大きな声をだすこともあまりなかったからかもしれません。 今もなお話すのは苦手です。 大きい声も出せません。 私が「欠かせない」と言ってもらえるようになったのは、そういった部分が改善されたからではないのです。 私が、一生懸命だったからです。 私は、先輩にも後輩にも、自身をアピールしませんでした。 言葉で表現することが苦手だったので、その分練習し、その分試合で動きました。 声を出してチームメイトを呼べない分、必死でチームメイトがボールを出したいであろう場所に走りました。 そして、それらのことを可能にするために、人の何倍も時間をかけて練習し、人の何倍も悩み、苦しみました。 必死だったからこそ、私は、高校時代のサッカーチームにとって「欠かせない人」になり得たのです。 私は、この経験を通し、必死の取り組みをすれば、その場に欠かせない人になっていけるのだということを学びました。 努力して、口下手な部分や大きな声を出せないという弱点も改善していきます。 貴社にとって、必死で働く欠かせない人となることが、私の将来の夢です。 看護師は、医師の補助をし、患者様に寄り添う職業ですが、改善の提案などはあまりできません。 提案できても、それが導入されるまでには時間がかかり、すぐに患者様の役に立つことができたという実感は得られませんでした。 日々の業務に忙殺され、もっと改善を…と考える余裕をなくすことすらありました。 それでも、患者様の笑顔をみると、頑張ろうと思えることが多く、今まで必死で看護師としての務めを果たしてきました。 貴社の新しい製品は、長期入院が続く、高齢の患者様の生活をよりよく改善していけるものだと、私は考えています。 なぜそのような製品を生み出せるのかと思い、貴社について調べると、貴社では、現場に必ず足を運び、自分たちの目で何が必要かを見た上で製品開発を行っておられるのだと知りました。 しかも、「これが必要だ!」と思ったら、すぐに行動に移すべきだという社風は、とても自分にマッチしていると、私には感じられたのです。 患者様や、そのご家族は、「いつか改善されること」を望むのではなく、「今すぐなんとかしてくれること」を望んでいます。 私は、「今、ものすごく大変で…」と訴える患者様や、そのご家族を何度も目にしてきました。 「今が一番つらいから、頑張って乗り越えましょうね」とお伝えしてきました。 私は、今まで接してきた患者様やそのご家族たちの抱える問題をできるだけ早く、解決できるようにしたいのです。 私は、貴社の製品サンプルと出会い、貴社のことを詳しく知る中で、看護師からの転職を志すようになりました。 もちろん看護師も、現場で常に患者様やそのご家族を助けることのできる職業です。 でも、私は、その場その場で彼らの問題をなんとかしようとするのではなく、根本的にその問題を解決したいと考えているのです。 貴社への転職が可能となれば、看護師としての経験も活かしながら現場に足を運び、患者様やそのご家族の生の声に耳を傾け、彼らの抱える問題を根本的に解決できる製品を生み出していきたいと考えております。 就職試験時の作文で自分を上手にアピールしよう! 就職や転職の際に書く作文は、何を試されているのかと不安になってしまいますが、企業は、「あなた」という人のことを知りたいのです。 先にあげた例文・サンプルは、あくまで例文・サンプルです。 そのままは使えませんが、参考にしつつ「あなた」という人をアピールして下さい。 また、後の記事も参考にしてみましょう。

次の

体験作文の簡単な書き方や例文!小学生・中学生の入賞作品は?

作文 の 書き方

課題作文を書いていくときの大切な2つのポイント 1.3段階に分けよう まず大切なポイントは、 序論、本論、結論の3つの段落に 分けて書くことです。 この形を意識するだけで、 かなり点数が上がります。 序論というのは、例えばオリンピックの例の場合、 「私が東京オリンピックで最も気に掛けているのはテロです。 最近イスラム国などの問題がテレビで話題になっています。 東京オリンピックはそのターゲットになる可能性が 高いと考えられるからです。 では私ならどうするかまとめます。 」 というような感じで、 こんなことを意識していて、こんなことを書いていきます! と 読者の方に興味を持ってもらうための文章です。 本論というのは、具体的な内容です。 「まず私が行うことは、空港の警備体制の強化です。 ・・・・。 次に私が行うことは、他の国との連携です。 ・・・。 」 という感じで具体的な方法や意見をまとめていきます。 最後は結論です。 「東京オリンピックは、日本人にとってはもちろん、 世界中の人が楽しみしているイベントです。 それを安全に行うためには、政府に頼るだけではなく、 私たち一人ひとりの国民も考えていく必要があると思います。 」 という感じで、 こういう考え方を持つことが必要だ!とか こういう風に変えていくことが重要だ!と言う感じで 自分が述べたいことを簡潔にまとめます。 この3段階方式にするだけで、 かなりスムーズに書けるようになりますよ。 2.結論に熱い思いを込める ポイント1は誰でも勉強すればわかることです。 これがきちんとできれば70点は取れます。 じゃあ90点取るためにはどうしたら良いのか? ポイントは、 結論にあなたの思いを込めることです。 東京オリンピックの例でいうと、• 警備を強化しないといけない• 他の国との連携が必要• 空港の警備を強化くする こういったことって、誰でも思いつくことです。 ニュースを見ていれば多くの人が言ってる言葉ですし、 インターネットを見ても載っている内容です。 つまりこれだけ書いただけでは、 普通の点数しかもらえないわけです。 じゃあ高得点を取るためにはどうしたら良いのかと言うと、 結論の部分で試験管をうならせることが大事なのです。 ここはテクニックではありません。 あなたが本当に「東京オリンピックを少しでも良くしたい」 という気持ちを持って文章を書いていけるか これが大事になります。 考えていることは文章に表れます。 仮にそういった気持ちを持っていなかったとしても、 文章を書く45分の間だけは、 そういった気持ちを持って書いてみてください。 3.その他気をつけること 上記の2点以外だと、• 文末は「です、ます調」or「だ、である調」で揃える• 話し言葉(ちゃんと、だよね、ちょっと)などは使わない• 原稿用紙の8割以上は埋める• 段落の最初は1文字開ける• 読点、句読点をしっかり付ける• 濃い鉛筆で、大きくキレイな字で書く などを気をつけるようにしましょう。 課題作文の効果的な練習方法 最後に課題作文の練習方法をまとめます。 最初に書いたように、課題作文ができないのは、 ただ慣れていないからです。 つまり練習を重ねていくことで、 誰でもどんどん上達していきます。 練習をする上で最初にやってほしいのが、 「1冊参考書を買うこと」です。 書店に行って課題作文の参考書を買ってきましょう。 それを読んで基本的な内容を頭に入れてください。 次に参考書の中には、 たくさんの例が載っていると思います。 それをひたすら原稿用紙に書いていく。 これを行っていきましょう。 テスト当日までに最低5回、 できれば15回くらい練習すれば、 だれでもある程度は書けるようになります。 書き終わったら中学校の国語の先生か、 家庭教師の先生にチェックをしてもらいましょう。 自分では何がダメなのかがわからないと思うので、 きちんとチェックしてもらうだけで かなり良くなると思います。 高校受験面接のコツとは? 次のページでは、 高校受験面接のコツについてまとめました。 もしあなたやあなたのお子さんが これから高校受験で、絶対に受験に 失敗したくない!という場合は、 面接対策をしっかり行うと良いです。 これをしっかりしておくと 合格率が大きく上がります! 逆に面接対策をさぼってしまうと、 いくら課題作文で高得点が取れても、 落とされる可能性があるので注意しましょう。 面接は少し勉強しておくだけで、 すぐに点数が上がる科目ですので、 受験生の子は参考にしてみてください。 また面接でよく聞かれる質問ついては、 こちらのページにまとめてあります。 予め何を質問されるか知っている状態で受験を受ければ、 合格率は3倍以上上がると思いますよ! 高校受験当日の点数を急上昇させる方法! ここまでお話しした方法を実践すれば、 課題作文が スラスラ書けるようになるので、 高校受験に合格する可能性は、 大きく上がると思います。 ただ、課題作文が書けるようになっても、 当日の点数が取れなかったり、 内申点を上げることができなければ、 高校入試に合格することはできません。 ではどうしたら、 当日点と内申点を上げることができるのか? 実はこの方法は、 私が現在無料で配信している、 7日間で成績が上がるメール講座で 詳しく解説しています。 受験を成功させるうえで、 参考にしていただけると思いますので、 親子で読んでいただけたら幸いです。 動画で解説!! さらに詳しい課題作文の書き方とは!? 高校受験関連人気記事TOP3.

次の

原稿用紙

作文 の 書き方

タップで飛べるもくじ• 【書き方】公務員試験 論文の勉強法3ステップ• 模範解答の読み込み• 第三者に見てもらう 順番に見ていきましょう。 なぜなら、 「書き方」を知るためです。 文章の構成• 論旨のポイント• 時間感覚 こういった知識がないと、論文で点数を伸ばすことはできませんよ。 まずは、「型」の知識をインプットしましょう。 おすすめの参考書は「」。 「論文の書き方」を知るのに最適な1冊ですよ。 例えば、経営の知識があったら、いきなり会社を経営して成功できると思いますか? できないですよね。 練習をせずに、正しい文章が書けることはありませんよ。 しっかり、書く練習をしましょう。 なぜなら 、何が良くて、何が悪いのかを知るためです。 文字数の指定がない場合は?• 50分~60分:800字• 80分~90分:1,000字• 120分:1,300字 試験時間によって、決めましょう。 このくらい書いておけば、問題ないかと。 「字が汚い」• 「明らかに読めない」• 「消しゴムで消して、用紙がグシャ」 せっかく内容が良くても、読めなければ評価できません。 丁寧に書く練習をしましょう。 試験官が指摘してくれず、回収されると落ちますよ。 初歩的なミスで落ちるのは、損ですよね。 試験が始まったら書く習慣をつけておきましょう。 公務員試験 論文の書き方でおすすめの参考書 数ある参考書の中から、使うべき2冊を紹介します!• 「 」• 「 」 特徴は下記のとおり。 「論文の書き方」を知るのに最適な1冊ですよ。 初級(高卒)が対象ですが、「文章の作り方」を詳しく解説しているので、試験区分に関係なくおすすめ!.

次の