パスタ おすすめ。 パスタ鍋おすすめ9選|料理研究家と編集部が厳選【茹でやすさに注目!】

人気のパスタ鍋おすすめブランドランキング25選【2020年最新版】

パスタ おすすめ

パスタについて 私たちがよく口にする「パスタ」と言う言葉は、イタリアでは、日本語で言う「麺類」と言うような意味で、スパゲッティ、ペンネ、ラザニアなどをすべて指しています。 古代ローマ時代に食べられていたという、小麦などの穀物を粥状に煮込んだ「プルス」と言うものが始まりと言われていて、日本へ最初にパスタが持ち込まれたのは、幕末の横浜に作られた外国人居留地と言われています。 一般家庭で食べられるようになったのは、配合から乾燥までを連続で行う全自動式の本格的製造機が輸入されるようになった昭和30年代以降となっています。 パスタの種類は現存で500種類以と言われており、大きくは、長さが25センチ前後のロングにカットした棒状のロングパスタと短くカットしたショートパスタに分かれています。 パスタの調理法について さまざまな種類があるパスタですが、ソースによって合うものが変わってきます。 一般的には、ロングパスタであれば太いものは濃厚な味のソースに、細いものは軽い味のソースに合わせることが多く、極細のものは、スープパスタなどに合わせることが多いです。 ショートパスタの場合は、筒状で、味がしっかりと染みやすいものなどは、グラタンや煮込み料理に、らせん状などで味が絡みやすいものはサラダに使用することが多いです。 調理をするにあたって、パスタを上手に茹でることが大切になってきますが、何よりもアル・デンテ(イタリア語で歯応えのあるという意味)が基本と言われています。 パスタの種類や、ゆでたあとの調理の仕方に合わせて表記の時間から茹で時間を加減し、アル・デンテになるようにすることが大切です。 バターしょうゆの香りが食欲をそそる和風の簡単パスタレシピです。 きのこは冷蔵庫にあるものを何でも利用できるので、冷蔵庫の整理にもなります。 にんにくは焦がさないようにじっくりと炒めることがポイントです。 オリーブオイルの量は、好みで加減しましょう。 玉ねぎをプラスしたり、ベーコンの代わりにソーセージを入れてもおいしくできます。 トッピングのかつお節とにんにく醤油でしっかり和風の簡単パスタレシピです。 醤油の量はお好みで加減して下さい。 パスタのゆで時間を、表記より1分ほど短くするのがおいしく作るポイントです。 ツナの油は、切らずに入れると良いだしが出ますが、カロリーを抑えたい人は取り除いても大丈夫です。 辛いものが好きな人は、鷹の爪を入れてもおいしく作ることができます。 コカ・コーラ主催のパスタレシピコンテストでグランプリを受賞し、各メディアから取材を受けた人気の簡単パスタレシピです。 オイルを使わずに、ひき肉から出てくる油でいためることがポイントです。 固形コンソメを使う場合は、4分の1個を包丁で細かく刻んでおくと上手くできます。 玉ねぎやトマトを入れても、栄養バランスも良く、おいしく作ることができます。 簡単に作れておいしい、定番のなすとベーコンのトマトパスタのレシピです。 はちみつを加えることでトマトの酸味がとれ、まろやかに仕上がります。 入れ過ぎて甘くなるのを防ぐためにも、少しづつ味見をしながら加えて行くのがポイントです。 ベーコンをウィンナーに代えて作ってもおいしくできます。 お好みでチーズやタバスコで味を調節するとよりおいしく食べることができます。 簡単にできておいしい、ランチにもピッタリのパスタレシピです。 パスタを茹でる時に、たっぷりめに塩を入れ、しっかりと味をつけることがポイントです。 具材は玉ねぎやきのこ類などを加えても、栄養バランスがよくおいしくなります。 小麦粉がだまにならないように少しづつ牛乳を加えしっかりと混ぜると上手くできます。 パスタメニューの定番でもあるミートソースは、こどもから大人まで年齢を問わず大人気のメニューです。 イタリア南部では簡単な調理法しかなかったパスタに、北部のボローニャの裕福層が肉や野菜、ワインなどを贅沢に使用して作ったフランスの「ラグー」を合わせたことが始まりと言われています。 日本では明治から大正にかけていくつかの洋食屋がメニューに出し始めたといわれていますが、1959年・キユーピーが独立した缶入り商品としてミートソースを発売したことにより一般家庭に普及しました。 いろいろな食材と相性が良く、レシピも無限大であることから手作りでミートソースを作る家庭も多く、また気軽に利用できる缶詰やレトルトをアレンジする家庭も多くあります。 今回はミートソースの作り方からミートソースを使ったパスタレシピ、そしてパスタ以外にもご飯やトッピング素材を入れたもの、そしてデザートなどひと味変わったミートソースを使ったレシピと作り方をご紹介します。 日本生まれのパスタ料理「ナポリタン」は、戦後の横浜で発祥したと言われています。 ウインナーや玉ねぎ、ピーマンなどの具材を炒め、ケチャップで味付けし、パスタをあわせて炒めると、トマトの甘い香りが食欲をそそりますよね。 ケチャップで味付けするので、簡単に作れるのも魅力の一つ。 作り方がシンプルなので、アレンジは自由自在。 家庭によって味や具材が変わる料理です。 この記事では、ナポリタンの基礎知識に加え、基本のナポリタン、和風ナポリタン、ナポリタンのアレンジ、パスタ以外の麺で作るナポリタン、変わり種ナポリタンにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 ペペロンチーノのといえば、ニンニクと鷹の爪を使った日本で人気のあるパスタです。 発祥はイタリアの中南部、アブルッツォ州付近です。 この地域は一帯に唐辛子の名産地があり、オリーブの栽培も盛んです。 日本には1970年代後半に入ってきました。 その後1990年頃におきた「イタ飯ブーム」により本場の形が知られるようになりました。 アレンジパスタはもちろんのこと、ぜひシンプルなペペロンチーノもマスターしてくださいね。 この記事では、ペペロンチーノの基礎知識に加え、基本のペペロンチーノ、キャベツを使ったペペロンチーノ、しらすを使ったペペロンチーノ、ブロッコリーを使ったペペロンチーノ、きのこを使ったペペロンチーノにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

人気のパスタ鍋、パスタパンおすすめ10選 おしゃれなデザインやIH対応のパスタポット 選び方も解説

パスタ おすすめ

パスタはたっぷりのお湯で茹でるのが鉄則ですよね。 しかしながら、湯切りをモタモタしていたらパスタはどんどん水分を含んでいき、プリッとした食感が失われてしまいます。 もうひとつは鍋の中にカゴの付いた「 中カゴ付きタイプ」があります。 湯切り蓋タイプは鍋を蓋ごと持ち上げシンクに傾けるだけで、蓋に開いた穴からお湯だけが流れ出て湯切りをしてくれます。 中カゴ付きタイプは、鍋に中カゴを沈めてパスタを投入し、中カゴを引き上げるだけでパスタの湯切りができるという仕組みです。 いずれも簡単でスピーディーに湯切りができるのが特徴。 アルミ製は軽くて丈夫なのが特徴。 熱伝導率が高いのでお湯が沸騰するのも早く、パスタのように多量のお湯を沸かしたいときに向いています。 合金を伸ばして成型した ステンレス製はさびにくいのが特徴。 IHにも対応しています。 熱伝導率は若干悪いため、アルミをステンレスで挟むなどの多層構造にすることで熱伝導率を高めたものもあるんですよ。 衝撃にも強いのもポイント。 煮込み料理などにもよく使われる ホーロー製は、鉄やアルミなどの金属素材の表面を、ガラス質の釉薬を焼き付けてコーディングしたもの。 熱伝導率と保温力が高く、お湯が早く沸く上に、熱が逃げにくいのが利点です。

次の

人気のパスタ鍋、パスタパンおすすめ10選 おしゃれなデザインやIH対応のパスタポット 選び方も解説

パスタ おすすめ

食事の支度が面倒な時に、パスタを茹でるだけであとは手間いらずのパスタソースは強い味方です。 「レトルトだからこの際味はどうでもいい」なんて思うのは大きな間違い!最近のパスタソースは本格的で、レストラン顔負けの商品が沢山あります。 家で作るには手がかかりそうなパスタも、茹であげパスタに絡めるだけで手軽に美味しく楽しめるのが一番の魅力です。 種類も豊富で、定番のたらこパスタやボロネーゼの他に、ジェノベーゼ、アラビアータ、さらには難しいと言われているペペロンチーノまで。 中には有名レストランが監修していたり、パルメザンチーズやプラスアルファのソースまで付いている商品もあり、至れり尽くせりです。 また、パスタだけではなく、アレンジ料理を楽しむ人も増えています。 今回は、 手軽さ、 味、 アレンジ力を基準にランキングを作成しました。 amazon. rakuten. yahoo. amazon. rakuten. shopping. yahoo. html? amazon. rakuten. shopping. yahoo. amazon. rakuten. shopping. yahoo. amazon. rakuten. shopping. yahoo. html? amazon. rakuten. shopping. yahoo. html? amazon. rakuten. shopping. yahoo. html? amazon. rakuten. shopping. yahoo. html? amazon. rakuten. shopping. yahoo. amazon. rakuten. shopping. yahoo. amazon. rakuten. shopping. yahoo. html? amazon. rakuten. shopping. yahoo. amazon. rakuten. shopping. yahoo. amazon. rakuten. shopping. yahoo. html? amazon. rakuten. shopping. yahoo. html? amazon. rakuten. shopping. yahoo. html? あっさり派なら、パスタと絡める時に野菜をたっぷりプラスするのがおすすめです。 他のソースと合わせるアレンジもおすすめ。 トマトソースと合わせてトマトクリーム系に。 たらこ系パスタソースやミートソースに合わせてよりクリーミーにする方法もあります。 グラタンやドリアのホワイトソースとしても役立ちます。 ホワイトソース作りは手間がかかるので、そのまま使うことができるパスタソースはかなり優秀でしょう。 淡泊な白身魚や鳥の胸肉を使ったメインディッシュのソースとしてよく合うので、レストランで出てくるようなおしゃれな料理も作れます。 キユーピー• 商品名• レガーロ ペペロンチーノの希望 75. パスタソースたらこ DP 23g 8個• 芳醇チーズクリーム 35. あえるパスタソース だし香る納豆 30. 青の洞窟 GRAZIA ボンゴレビアンコ 125g• 基本のトマトソース 295g• 予約でいっぱいの店の極上ボロネーゼ トリュフ仕立て 152g• 極辛アラビアータ 30. クラシコ 4チーズアルフレッド420g• 青の洞窟 蟹のトマトクリーム 140g• あえるだけパスタソース 逸品国産からし明太子生風味 50g• ネーミング通りの深い味わいが大人気• プチっと手軽に手間ひまかけたたらこパスタが完成• クリーミーなチーズの味と香りが絡んで濃厚パスタに• 日本人の味覚にぴったりマッチする和風テイスト• あさりを贅沢に使った大人テイストのパスタソース• 使い勝手の良いベーシックパスタソース• 自宅で有名レストランの味を再現!• 辛党にはたまらない本格派のアラビアータ• 4種類のチーズが入ったリッチな味わい• 香ばしいガーリックがクセになるペペロンチーノ• イタリアの味を再現したこだわりの風味• トマトの果肉たっぷりの贅沢パスタソース• 柚子胡椒が効いた大人の明太子パスタ• イカスミとトマトの絶妙なハーモニー• 片手でプチっと手軽で本格的なカルボナーラ• 259円 税込• 537円 税込• 212円 税込• 217円 税込• 345円 税込• 179円 税込• 350円 税込• 322円 税込• 540円 税込• 302円 税込• 224円 税込• 315円 税込• 213円 税込• 212円 税込• 584円 税込• 商品タイプ• パウチタイプ• ディスペンパック• パウチタイプ• パウチタイプ• パウチタイプ• 缶タイプ• パウチタイプ• パウチタイプ• 瓶タイプ• パウチタイプ• パウチタイプ• 瓶タイプ• パウチタイプ• パウチタイプ• パウチタイプ• 合うパスタ• 太麺・ショートパスタ• 細麺・ショートパスタ• ショートパスタ• 太麺・ショートパスタ• 太麺・ショートパスタ• 商品リンク•

次の