赤ちゃん 毛糸 帽子。 赤ちゃんの帽子の編み方基本編!くま耳やりんごも簡単にアレンジ自在

赤ちゃん帽子の編み方5選!初心者でも簡単に手編みができる!

赤ちゃん 毛糸 帽子

初心者でも赤ちゃん帽子って編めるの? 手編みに不慣れな初心者でもコツをつかめば大丈夫! 愛らしく、可愛い赤ちゃん。 新しい命が生まれ、日々共に暮らしていく中で、手編みの「あれを着せたい」「これを着せたい」と親なら誰でも思うものです。 赤ちゃんに似合う可愛い服を着せていると見ているだけで笑顔になるくらい心がほっこりしますよね。 しかし、初心者の方は手編みの編み物自体に苦手意識がありますよね。 しかし、初心者で、手編みに不慣れな方でもちょっとしたコツで、赤ちゃん帽子はもちろんの事、マフラーなどを編む事が出来るのです。 この記事では初心者でも簡単な編み方などの方法について紹介していきますので赤ちゃん帽子を編んでみたいけど、苦手意識が強くて出来ないという方の為に色々なコツについて紹介します。 初心者でも赤ちゃん帽子を手編みするならまずは簡単な編み方から! 「編み物」と聞くと、編み棒などの道具を使い、糸を編み図に合わせて目を作ったり減らしたりしていく事が基本的な事なのですが、実際テキストなどに掲載されている編み図は、初心者でも出来ると書いていながらも、マフラーさえ編んだ事が無い超初心者にはとてつもなく難しく感じる内容になっています。 しかし、今や動画などで作り方を紹介しているものも多くありますので、比較的ハードルは低くなっていると言えます。 ここでは赤ちゃん帽子を超不器用さんでも簡単に出来る方法をご紹介していきます。 ぜひこの機会にチャレンジしてみて下さい。 初心者でも赤ちゃん帽子を手編みするには簡単な編み図を選ぶ ニットは編んだ事が無いが子供のニット帽は作りたいという方がたくさんいる中でおすすめする方法として、「簡単な編み方で赤ちゃん帽子を作る」と紹介しました。 しかし、編み図自体が読めない、いまいちわからないという方も多くいます。 そのような方は、簡単な編み図を見ながらニットの赤ちゃん帽子を編むようにしてみましょう。 ニットの子供用のものや赤ちゃん帽子は、大人の物に比べてサイズが小さめですので、すぐに編み終えることが出来ます。 基本的な編み図を読める場合は、簡単な編み図から始めてみましょう。 また、今回はニットの赤ちゃん帽子の初心者でも簡単に編める方法について紹介していますが、大人用の帽子を作る際の簡単に手編みが出来る方法について紹介している記事がありますので気になる方はぜひ関連記事にてご確認ください。 毛糸の種類は材質から太さ、カラーまで様々な種類があり、編み方や編むものによって変えていきます。 例えば、ざっくりめなセーターを編む際は、超極太の毛糸を使ったり、手袋などを作る際は、中細の毛糸を使います。 肌に直接触れるタイプのものを編む際の毛糸は、アルパカや、コットン、カシミヤなどの毛糸がおすすめです。 ちくちくしづらく、敏感肌の方でも安心して着用出来ます。 また、赤ちゃん帽子を編む際、その素材にこだわりたいと考える親御さんの為に、オーガニックタイプの毛糸も販売されています。 例えば毛糸をカットする際の『ハサミ』や、編み終わりを始末する場合に必要な『とじ針』。 目の始まりと編んでいる途中がわかるようにする『編み目マーカー』などが必要です。 編み目マーカーは形状が2種類あります。 2種類というのは丸型タイプと、四角形タイプとなっています。 丸型は、模様を入れる際、位置などを一目でわかるようにするものです。 このタイプは、輪針を使った編み方をする際にも段初めの目印としても使う事が出来ます。 四角形タイプは、10段ごとの編み目に引っ掛ける事で目の位置などを一目で見ることが出来ます。 編み物自体に挑戦したことがないという方も多くいるはず。 そのような方の為に、ここからは、初心者でも簡単に出来るニットの赤ちゃん帽子の編み方について紹介します。 初心者でも簡単に出来る可愛い赤ちゃん帽子の編み方として一つ目に紹介するのが、『輪針を使った二目ゴム編みで作る赤ちゃん帽子の編み方』です。 ひたすら二目ゴム編みで編んでいき、輪針を使う為、どの目でどの段を編んでいるのかわかりやすくなっています。 赤ちゃん帽子二目ゴム編みの編み方~材料~• 輪針 40cm 13号• ハサミ 赤ちゃん帽子二目ゴム編みの編み方• 1作り目80目作る• 2糸玉がついているところに編み目マーカーを一つ掛けておく• 3二段目から表編みを2目、裏目を2目編んでいき、これをひたすら編み終わりまで編んでいく• 445段目までひたすら表・表・裏・裏と編んでいく• 546段目からは表・表と編んだ後、裏目のところを左上2目一度で減らし目をし、次にまた表・表・裏と編んでいき、1周する• 647段目からは表を左上2目一度で編み減らし目をして、次に裏目を編んでいき1周する• 7編み終わりの残った毛糸を40cm残して余分な毛糸をハサミでカットしとじ針で糸を始末していく• 編み方が一つのみなので、初心者にはもってこいの編み方であると言えます。 また、サクサク編める点が不器用さんにもちょうどいい編み方です。 赤ちゃん帽子中長編み編み方~材料~• かぎ針 7号• 1毛糸を用意する• 2針を糸の向こう側にあて、針に糸を絡めるようにして回転させ、輪を作ったら針先をさらに糸に引っ掛けて、輪を通るようにして引き抜く。 これが最初の目となるが1目とは数えないので要注意• 4立ち上がりに鎖編みで2目編み、糸をかけたかぎ針を3目戻ったところに刺し入れ、また糸を掛けて3目ともすべてを引き抜く中長編みを行う• 5次の目も同じように編み、編み終わったら鎖目を2目編み、ひっくり返す• 6鎖目で作った2目を残し、糸をかけたかぎ針を3目の向こう側から目を取り、糸を掛けて引き抜き、これを次の目からも続けていく• 7編み終わったら2段目も同じように行い、糸の端が15cm• 8同じ編み方を行いながら42段まで編んでいくと長さが39cmから40cmになる為、ここで編み終わりにする• 10手前から向こう側へ、向こう側から手前へと針を交互にし、縫っていく• 指編みは特に道具が必要ない為、本当の初心者の方にはピッタリな編み方であると言えます。 編み図も難しいものではありませんので取り掛かりやすいのでおすすめです。 赤ちゃん帽子指編み編み方~材料~• 1毛糸を用意し、糸を出す• 2糸端を持ち、左手本の指に糸を巻き付け輪が崩れないように指を外す。 これで輪が出来る• 3輪に右の一指し指を入れ、糸を掛け、引き出す• 4もう一度一指し指に糸を掛けて引き抜き、輪に指を入れ、糸を掛け、引き抜く• 5人差し指に糸をかけ、2目をその糸を引き抜いて一緒にする。 6また輪に指を入れ、糸を掛け、引き抜き、また糸を掛け2目を一緒にする。 この動作を続けて合計6目作る• 76目出来たら、細編みの鎖目のところに、編み目マーカーを掛けて目印を付けて置く• 8鎖目の部分に指を入れて糸を掛け、引き出し、もう一度指に糸を掛け、2目を指に掛けた状態から1目に合わせる• 91周し、編み目マーカーの部分まで編むと12目になる。 そこまで編んだら、印を2段目の最後の部分に移動させ、3段目を編んで行く• 10最初は1目、次の目に2目編む。 3段目を編み終わると18目になっている• 114段目からは2目編み、1目を2回編む。 これを1周する。 4段目を編み終わると24目になっている• 125段目から1目から1目を編むようにして11段編む。 慣れてきたらいよいよ中上級者向けのニット帽の編み方にチャレンジです。 ここからは、中上級者向けの赤ちゃん帽子の編み方について紹介していきます。 まず一つ目に紹介するのが子供に大人気の『耳付きベビーニットキャップ』です。 耳付きニットキャップ編み方~材料~• 並太 50g約120m• かぎ針 35cm 5号 耳付きニットキャップ編み方• 1毛糸を用意し、鎖目3目立ち上がりで作り、そこから長編みを15回していき、約16目作り編んで行く• 22段目は鎖目3目立ち上げ長編みを1回と次の目には長編みを2回行う• 33段目は鎖編み3目立ち上げ、一つ目の目に長編み、次の目に長編み、さらに次の目には長編みを2回編んでいく• 44段目は鎖編み3回、根本を無視し、次の目に長編みを2回、次の目に長編みを1回、その次の目も長編みを1回行う• 55段目から13段目まで立ち上がり鎖編み3回編み、長編みを一目ずつ編んでいく• 614段目は細編みで終わり、次に耳を作る• 7耳は作り目6個作り、鎖編み1回、根本から細編みを2回ずつ編む。 全ての目を細編みを2回行う• 83段目は、鎖編み1回で立ち上がり、細編みを1回、2回と繰り返す• 94段目から6段目は細編みを1つずつ編んで行く• 107段目から細編みを1回、減らし目を繰り返す。 子供から大人まで楽しめるどんぐり帽子はかぎ針で簡単に作ることが出来る上に、とても可愛い為、ママにとても人気でSNS上でもたくさんアップされています。 どんぐり帽子ニットキャップ編み方~材料~• かぎ針 6号• 1輪を作り細編みを4回編む。 逆算し4目のところに引き抜き編みをし、2段目は鎖編み1目編み、その後細編みをし、最初に細編みをしたところを引き抜き編みをする• 23段目から6段目と増やし目をしながら細編みを編み進めて行く• 37段目からは長編みをしながら増やし目もしつつ13段目まで編み進める• 414段目から16段目まで長編みをする• 517段目から19段目まで細編みをする•

次の

赤ちゃん向きの毛糸の素材はなんでしょうか?

赤ちゃん 毛糸 帽子

子供の頃だけ許されるというか・・・、赤ちゃんがかぶると可愛いけど、大きくなるとなかなかかぶれないデザインの帽子ってありますよね。 しかも、それが 手編みだったら温かみがあり、またママの愛情を感じますよね。 うちは男の子2人なんですが、帽子が大好きで、私も子供達のために帽子を色々作って来ました。 でも・・・大きくなると可愛いよりかっこいいを好むようになり、なかなか手編みの帽子はかぶってくれなくなっちゃいます。 手作りするなら子供さんが赤ちゃんのうちの・・・今です!! 今回は、 赤ちゃんの帽子を簡単に編める編み方を紹介したいと思います。 ということは、 200円で帽子が編め、すっごく手軽で安く仕上げられるんです。 同じ動作を6回繰り返しましょう。 4段くらいのこの状態で終わると、これは コースターに丁度いい大きさになります。 コースターにする際は、編み終わりを引き抜いて結びましょう。 子供の頭のサイズに応じて編む段を調整しましょう。 これは、8段編んだ状態です。 最初は5つに1回飛ばし、次の段は4つに1回、3つに1回というように、縮めていきましょう。 かぶった状態が浅い場合は、調整し、もう数段編みましょう。 カテゴリー•

次の

赤ちゃん向きの毛糸の素材はなんでしょうか?

赤ちゃん 毛糸 帽子

赤ちゃんの肌に優しい毛糸は? 赤ちゃんの肌に触れるものは、出来るだけ 低刺激なものにしてあげたいですよね。 赤ちゃんの頃に受けた刺激がアレルギーを 起こす要因になることがあるようです。 毛糸は、直接肌に触れるものなので、より 気を使ってあげたいですよね。 赤ちゃんの肌に優しい毛糸の選び方、ベビー糸は本当に優しいの? どんな毛糸が 赤ちゃんの肌に優しいと思いますか? 毛糸の種類で、赤ちゃんに使っても 良い毛糸=ベビー毛糸という名を良く耳にします。 ベビー毛糸なら、肌に優しいだろうと思って、 特に 使用されている素材を確認せず買ってし まっている方もいるのではないかと思います。 ですが、注意して欲しいことがあります。 ベビー毛糸には、この素材を使った毛糸に限り ベビー毛糸と表記しても良いという決まりとい うのがなく、 いろいろなベビー毛糸の表記を見比べてもらう と分かるのですが、 使用されている素材という のは、実はメーカーなどによってバラバラなの ですよ。 海外製ウール100%のベビー毛糸もありま すし、レーヨンとアクリルがそれぞれ50% のベビー毛糸というのもあり、種類は幅広い です。 ウール100%に関しては、赤ちゃんによっ て個体差はありますが、チクチクすることで 痒がって、肌が赤くなってしまう可能性があ るので注意が必要です。 アクリルやヨーレンなども、 化学繊維なので 赤ちゃんの肌に優しいとは言えません。 オーガニックコットンのやさしさの秘密とは 赤ちゃんの肌に優しい毛糸で一番安心安全 なのは、オーガニックコットンという素材 を使った毛糸です。 アトピーの子供などにも低刺激ですし、刺激 のある素材によりアレルギーが引き起こされ ないように配慮したい、赤ちゃんに肌には最 もおすすめの毛糸だと言えます。 赤ちゃん用ニット帽を編むのに必要なものを揃えよう 今回は、編み物を初めてやる方でも、簡単に 編めるかぎ針を使った方法をご紹介します。 かぎ針は、先に返しのある針のことで、 大きさは、2/0号から10/0号まであり、 号数が大きくなると、針も太くなります。 10/0号よりも大きいかぎ針もあり、ジャン ボ針と呼ばれていて、ジャンボ針には号数はな く、mm単位で表示されています。 初心者の方だと、中間の太さのかぎ針の方が編 みやすいと言われているので、 5/0号や6/0 号が使いやすいかもしれません。 ただ、かぎ針の号数と毛糸の太さというのは、 密に関係しているのをご存知ですか? 毛糸にも、太さが7種類もあります。 その毛糸の太さにかぎ針が合っていないと編む のが楽ではないので、 毛糸かかぎ針、どちらか にどちらかを合わせなくてはいけません。 check point! 簡単に確認する方法は、毛糸を購入したときに 毛糸には紙が巻かれていますよね。 そのラベルと呼ばれる紙には、この毛糸には 何号のかぎ針を使ってくださいね、 という情報が書かれているので、それを参考 にしてかぎ針を選ぶと良いですよ。 毛糸とかぎ針が揃ったら、 とじ針という編み 終わりに毛糸を処理する針も、毛糸が解れてし まわないよう必要なので、用意してくださいね。 さっそく、赤ちゃん用ニット帽を編んでみよう まずは 基本の編み方からマスターしていきましょう。 赤ちゃん用のニット帽を編むのに必要な編み 方だけ覚えてしまえば、誰でも簡単に赤ちゃん 用ニット帽を編むことが出来ますよ。 「わ」の作り目に長編みを編み入れる かぎ針編みの基本.

次の