ファミマ セルフレジ paypay。 【画像付】PayPayのファミマでの使い方!速くてお得で便利!

ファミマのセルフレジ大特集!使い方から支払い方法まで完全図解

ファミマ セルフレジ paypay

Tポイントも貯められるのでお得よ。 2018年10月からサービスの始まったPayPay(ペイペイ)アプリも、 今や利用者数は約2,800万人(2020年6月現在)。 日本に住む方の4~5人に1人は持っていることになりますね。 「既にクレジットカードを持っている人は、必要なくない? 」 私も以前はそう思っていました。 でも実際に使ってみると、その違いにビックリ。 財布を持ち歩くことから解放されます。 PayPay(ペイペイ)アプリをファミマで使うための準備 PayPayアプリをファミマで使うための準備は以下の通りです。 必要な準備 3つ• PayPay残高をチャージ• iOS版であればApp Store、Android版であればPlayストアからダウンロードできます。 インストールが完了したら、PayPayアプリを開いてアカウントを登録します。 この際、電話番号またはYahoo! JAPAN IDが必要です。 Yahoo! JAPAN IDをお持ちでない方はから。 PayPay残高をチャージ 次にPayPay残高をチャージしましょう。 この残高から支払いをすることになります。 PayPayアプリのホーム画面にある「チャージ」からできます。 銀行口座かクレジットカード(2020年6月現在はのみ)からチャージできます。 手数料は必要ありません。 Tカードとの連携 PayPayアプリを使うだけならこの手順は不要です。 でもちょっと待って。 通常、ポイントを貯めたり使ったりするためには、PayPayアプリとは別にポイントアプリが必要です。 でも、会計のときに別のポイントアプリも開くのは面倒。 そこで、 PayPayアプリをTカードと連携することで、他のポイントアプリを開くことなくTポイントが利用できます。 Tカードとは? どこで手に入るの? 「Tカード」とは、Tポイントの提携先で利用できるポイントカードの一種です。 ファミマでは200円につき1ポイントのTポイントが貯まります。 1ポイント1円として利用できます。 Tカードを手に入れることのできるお店は。 無料で手に入ります。 Tカードとの連携方法はいくつかありますが、 ここではPayPayアプリのホーム画面から、TカードとYahoo! JAPAN IDを紐付ける方法を ご紹介します。 Yahoo! JAPAN IDをお持ちでない方はから。 まず、PayPayアプリのホーム画面にある「アカウント」をタップします。 次に「設定」項目の下の方にある「外部サービス連携」をタップします。 最後に「Yahoo! JAPAN IDと連携する」をタップしてYahoo! JAPAN IDを入力すれば完了です。 「Tカードを使っていないよ」という方も安心してください。 ファミマでは以下のポイントを使うことができます。 もちろんスマホのポイントアプリだけではなく、実物のポイントカードも利用することができますよ。 引用: ファミマでのPayPay(ペイペイ)アプリの使い方 さぁ、ファミマで買い物をしてみましょう。 欲しいものを手にしたら早速レジへGO。 レジに行ったら支払い方法を聞かれますが、最初に大きなポイントがあります。 まずは ポイントアプリをレジの方に見せましょう。 先ほどご紹介した、PayPayと連携したTカードを見せる場合は、PayPayアプリのホーム画面にある「Tカード」をタップしてその画面をレジの方に見せてください。 次にPayPayアプリのホーム画面に戻って、表示されているバーコードを支払いのためにレジの方に見せましょう。 とっても簡単。 PayPayアプリのホーム画面にある「取引履歴」から買い物の履歴が見られるので、後で家計簿を付けるときに便利です。 セルフレジで待ち時間ゼロに! レジの待ち時間が長くてイライラしているあなた。 一部の店舗にしかないのが残念ですが、 ファミマにはキャッシュレス専用のセルフレジがあり、こちらでもPayPayアプリが利用できます。 もちろんポイントを貯めたり使ったりもできるので、お得度はレジでの会計と同じです。 《まとめ》• PayPayアプリを使用するための準備はとても簡単。 スマホにPayPayアプリをインストールしてチャージするだけ。 ファミマでお得に使いたければ、 PayPayアプリをTカードと連携すべし。 ファミマでレジ待ちをしたくなければ「セルフレジ」が便利。 PayPayアプリもポイントアプリも使えます。 ここまでの知識があれば、 あなたも立派なPayPayアプリ通。 さぁ、実際にPayPayアプリをファミマで使ってみましょう。 今回はファミマの例をご紹介しましたが、PayPayアプリを利用できるお店はどんどん拡がっています。 他のコンビニでも使い方に大きな違いはないので、皆さんもPayPayアプリをどんどん使って便利でお得なキャッシュレスライフを楽しんでくださいね。

次の

「PayPay」も「LINE Pay」も「Suica」も使えるファミマのセルフレジ(&GP)

ファミマ セルフレジ paypay

ファミリーマート(ファミマ)で セルフレジを見つけました! これはキャッシュレス兄さんとしては使わずにはいられない! レジに並ぶお客さんたちを尻目に セルフレジで買い物してみました! ファミマのセルフレジ 主な特徴!• Tカードが無くても使えます!• ファミペイを使ってなくても使えます!• PayPay・LINE Payで支払いができます。 Suica・楽天エディなどの 電子マネーで支払いができます!• レジに並ぶ必要がありません!(セルフレジを使う人がすくなければ!)• 現金払いはできません!• 代行収納・Famiポートの支払いはできません!• たばこ・お酒はセルフレジでは買えません。 また、セルフレジの決済端末では、バーコード決済や電子マネーのチャージはできません。 事前チャージが必要なのでお忘れなく! 当記事では、ファミマのセルフレジの使い方と買い物の流れを紹介します。 スポンサーリンク ファミマのセルフレジで使える決済手段 ファミリーマート(ファミマ)のセルフレジで使える決済手段は下記です。 たくさんあるので使ってる決済手段はあると思います。 バーコード決済• ファミペイ• d払い• We Chat Pay• 支付宝(アリペイ) など。 ファミペイは使ってないけど、PayPayやLINE Payは使ってる人は多いと思います。 事前チャージをお忘れなく! 電子マネー• 交通系電子マネー(Suica・など)• 楽天エディ• WAON• QUIC Pay• Tマネー Suica・ICOCAは使ってる人は多いと思います。 ポイントカード• Tポイント• dポイント ファミマでは上記ポイントが使えます。 ポイントが貯まってる方は使ってみてはいかがでしょうか? クレジットカード• JCB• VISA• マスターカード• アメリカンエクスプレス• ダイナースクラブ• ディスカバー• 銀聯(ぎんれん) など。 クレジットカード支払いは、店舗によっては 支払額に上限がある場合があるのでご注意ください。 まずは、「 ポイントカードは持ってるか?」に答えます。 ファミペイ?…私はまだ使ってません。 ポイントカード?…バーコードで楽天ポイント・Tポイントを提示できますが、緊張していたせいか早く済ませたい為、私は お持ちでない方を選びました(笑) 次に、商品のバーコードを左側のゲームボーイ(笑)みたいな端末にかざして読み込んでいきます。 読み込み系端末は3つ!左からバーコード決済用端末・読み込み端末・電子マネー端末。 私が買った商品がばれますが(笑)、おやつ・軽食・飲み物4点で 707円。 キャッシュレスの値引きが適用されています。 全ての商品のバーコードを読み込んで金額が出たら支払い方法を選びます。 私は、最初、モバイルSuicaを選びましたが残高不足(汗) 次に、PayPayを選びましたがこちらも残だ不足(汗) なんてこった!ちょっと焦りました(汗) 現金払いはできません。 LINE Payを確認したら残高があったので、無事決済ができました! セルフレジを利用する客が私だけで良かったです(汗) 無事、セルフレジで買い物ができましたが、意外にてこづったのが、袋詰め(笑) レジ袋が全然開かない(笑) 指はなめたくないぞー(笑) どうにかこうにかレジ袋を開ける事ができ、商品の袋詰めができました(笑) いつも袋に商品を入れてくれるコンビニ店員さんを神だと思いましたよ(笑) ファミマに設置されていたセルフレジでの買い物、初めての事だったので手こずりましたが、有人レジに並んでいるお客さんを尻目にそそくさと買い物を済ませる事ができ優越感に浸れました(笑) ファミマ以外でももっと普及していってほしいです。 セルフレジでキャッシュレス決済をするとキャッシュレス割引が適用されるのでお得だし、有人レジに並ばなくてよいので早く買い物ができます! バーコード決済や電子マネーでよく買い物をされてる方は、セルフレジを利用していきましょう! スーパー(コープ・オアシス)のレジのおばちゃんより働きの良いファミマのセルフレジでした(笑) 関連 関連 参照 以上、ファミマのセルフレジの使い方と買い物の流れでした。

次の

ファミマのセルフレジで爆速paypay

ファミマ セルフレジ paypay

また、2019年1月下旬を目途に、「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay 微信支付 」の取扱いを開始します。 政府はキャッシュレス決済比率を2025年までに40%、将来的に世界最高水準の80%にすることを目指してキャッシュレス化を推進しており、バーコード決済サービスはキャッシュレス化推進にあたり注目されている分野でもあります。 ファミリーマートは、様々なお得なサービスが利用でき、今後の拡大が見込まれるバーコード決済サービスの取扱いを始める事により、お客さまの利便性とさらなるお買物満足の向上を図ってまいります。 また、国内決済市場におけるキャッシュレス化推進に努めるとともに、政府の掲げる目標達成に貢献したいと考えています。 更に、「PayPay」「WeChat Pay 微信支付 」のバーコード決済が、全店舗で使用可能になるのはファミリーマートが初めてとなります。 ファミリーマートでは、現金以外の決済手段としてクレジットカード、電子マネー、プリペイドカード、デビットカード、Apple Pay、ポイント払い(Tポイント)という多様な手段での決済が可能となっています。 ファミリーマートは、2016年8月より「Alipay(支付宝)」を170店舗で、更に、2018年2月より「WeChat Pay 微信支付 」を98店舗で先行導入してまいりました。 今回、訪日外国人観光客の更なる利便性向上のため、多くの中国人観光客の訪日が見込まれる中国の大型連休「春節」(旧正月、2019年は2月2日~2月10日)に合わせ、全店舗で導入いたします。 貯まったdポイントを1ポイント1円(税込)として、街のお店やネットショッピングの支払いやNTTドコモの月々の携帯電話ご利用料金等に利用できます。 「LINE Pay」にチャージしたお金をLINE Pay加盟店での決済やLINEの友だち同士での送金などに使えます。 「PayPay」とは ソフトバンクとヤフーの合弁会社であるPayPayが提供するコード決済サービスです。 あらかじめ銀行口座からチャージした電子マネーによる支払いと、クレジットカードによる支払いの2種類を選択できることが特長で、「PayPay」専用アプリから利用できます。 「楽天ペイ(アプリ決済)」とは クレジットカードを登録することで、スマートフォンに表示されたバーコードを読み取るなどして、キャッシュレスでお買い物ができる楽天が提供するスマホアプリ決済サービスです。 楽天IDがあれば難しい登録作業もなく簡単に利用でき、「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることができます。 「Alipay(支付宝)」とは 「Alipay(支付宝)」は世界最大級のモバイル総合ライフスタイルプラットフォームです。 現時点のユーザー数は 4. 5 億人を超え、中国国内で200 万以上の加盟店で利用できます。 海外でもクロスボーダー決済、免税、対面決済などのサービスを、70 以上の国と地域で10 万以上の加盟店に導入しています。 「WeChat Pay 微信支付 」とは 中国で最も利用され10億人以上のユーザ数がいるコミュニケーションアプリ「WeChat(微信)」内で提供されている決済サービスが「WeChat Pay」です。 ユーザーはWeChat Payに紐付けた銀行口座またはチャージした電子マネーの残高を使い、QRコードの提示で簡単に支払いができます。 中国では個人間送金やお年玉にWeChat Payで送金することが習慣となっています。

次の