いずみ幼稚園 福岡。 福岡いずみ幼稚園の情報(福岡市西区)口コミ・保育内容

福岡いずみ幼稚園の口コミ・評判

いずみ幼稚園 福岡

2019. 10 2019. 10 2019. 04 2019. 04 2019. 01 2019. 03 2018. 05 2018. 05 2018. 01 2018. 04 2017. 05 2017. 03 2017. 03 2016. 09 2016. 06 2016. 05 2016. 05 2015. 11 2015. 10 2014. 12 2013. 05 2013. 05 2014. 11 2013. 12 2013. 05 2013. 04 2012. 03 2012. 03 2011. 10 2011. 06 2011. 01 2010. 09 2007. 09 2007. 03 2007.

次の

福岡いずみ幼稚園(福岡県福岡市西区)の施設情報【保育士求人は保育士バンク!】

いずみ幼稚園 福岡

幼児教育をとても意識している幼稚園ですね。 給食:週5回(パン給食あり) 開園時間:早クラス(9:00~14:00)、遅クラス(10:00~15:00) 早クラスと遅クラスは2ヶ月毎に入れ替わり。 預かり保育:保育終了時~18:00(月極あり) 条件は両親が仕事をしていること。 送迎バス:あり。 プレ保育(ひよこ組) 福岡いずみ幼稚園に3年保育で入園を希望する人向けの未就園児クラス。 登園日:火・木コース、水・金コース(各20人) 保育時間:6月まで9:30~11:30、7月から9:30~13:00 入会金:30,000円(別途、施設費・教材費など) 参加費:月11,000円(在園児の弟妹児は月9,000円) 入園への影響:有り プレ保育(リトルクラフ) 日課活動、リズム遊び、運動、製作をする親子同伴の2歳児保育。 登園日:月曜日(定員20名) 保育時間:10:00~11:00 参加費:月額4,000円(おやつ代別途300円) 入園への影響:有り プレ保育(ハローキッズ) 運動、リズム遊び、日課活動、シール遊び、色ぬり遊びをする1歳児の親子教室。 登園日:火曜日、水曜日(各15人) 保育時間:10:30~11:45 参加費:週1回7,000円(教材費、おやつ代を含む) 福岡いずみ幼稚園の入園について 10月1日:入園願書配布 11月1日9:00:入園願書の受付 福岡いずみ幼稚園への 入園は早い者勝ちのようです。 口コミによると、面接はないが書類の提出があるとのこと。 福岡いずみ幼稚園の費用 保育料、その他料金に関しては直接園にお問合せ下さい。 入園料 68,000円 保育料 不明 願書 500円 福岡いずみ幼稚園の口コミ評価 福岡いずみ幼稚園 好評価の口コミ フラッシュカードや足し算引き算、プリントなど行います。 積み木の授業は圧巻。 お勉強・音楽・体育どれも力を入れている。 にっしん教育の積み木の時間があり、知能・集中力を伸ばす。 裸足・裸教育を推奨している。 音楽や体育にも力を入れていて、音楽は2月に大きなホールを借りての器楽演奏会やマーチングフェスティバル・どんたくに出演など忙しいです。 礼拝の時間などありますが宗教色は強くありません。 早クラスと遅クラスが別れているので園児の多さは気になりません。 プレにも力を入れているようで別棟にプレ用の教室がありました。 プレ優先だけど枠は空いてるから入れるとのこと。 園の周りに田畑や室見川など自然が多く、季節の移り変わりを感じることができます。 勉強、運動、音楽、しつけ、お任せしているだけで学んでくるので、別途習い事をする必要はありません。 母の出事も少ないので、ぶっちゃけ楽です。 七田式の教育のやり方ににてます。 七田式:0歳~の幼児期から子どもの心を育て可能性を伸ばす幼児教育。 熱心な先生が多いです。 皆さん音楽が得意そうです。 マンモス園は口コミの投稿数が多いので信憑性は高いと思います。 勉強、運動、イベント参加など園児はやることが沢山あって楽しそうです。 ミッション系は「のびのびした雰囲気の幼稚園」が多いので、文武両道的な方針は珍しい。 福岡いずみ幼稚園 不評価の口コミ 保護者は、園児1人につき1回以上、体育委員かバザー委員をやります。 教育内容は充実してますが、昔に比べてイベント事が減りました。 保育の面では昔は長期休みに入る日や始まる日が小学生と同じだったのに、トータルで長期休みが長くなっており、以前の状態に戻して欲しいです。 遅クラス、早クラスが2ヶ月交代と慣れた頃に時間が変わる。 教育理念や方針はしっかりしているが、全ての園児に同じように行き届いているかといえない。 どの園でも同じだか、色々なタイプの先生が居るので、その子によって合う合わないがある。 体育会系の先生が多い。 人数が多い分、幼児の扱いが上手い・下手と先生によってむらがあるように思います。 教育に力を入れているので新任の先生にはあたりたくありません。 イベントが多い分、親の負担もそれなりにありそうですね。 また、しっかりとした教育理念とは裏腹に、しっかり対応できる経験豊富な先生が不足している現実的な指摘が多くありました。 色々学ばせたい親御さんにおすすめの幼稚園ですが、どんな先生が担当するかで大きく差が出るようです。

次の

東京いずみ幼稚園

いずみ幼稚園 福岡

幼児教育をとても意識している幼稚園ですね。 給食:週5回(パン給食あり) 開園時間:早クラス(9:00~14:00)、遅クラス(10:00~15:00) 早クラスと遅クラスは2ヶ月毎に入れ替わり。 預かり保育:保育終了時~18:00(月極あり) 条件は両親が仕事をしていること。 送迎バス:あり。 プレ保育(ひよこ組) 福岡いずみ幼稚園に3年保育で入園を希望する人向けの未就園児クラス。 登園日:火・木コース、水・金コース(各20人) 保育時間:6月まで9:30~11:30、7月から9:30~13:00 入会金:30,000円(別途、施設費・教材費など) 参加費:月11,000円(在園児の弟妹児は月9,000円) 入園への影響:有り プレ保育(リトルクラフ) 日課活動、リズム遊び、運動、製作をする親子同伴の2歳児保育。 登園日:月曜日(定員20名) 保育時間:10:00~11:00 参加費:月額4,000円(おやつ代別途300円) 入園への影響:有り プレ保育(ハローキッズ) 運動、リズム遊び、日課活動、シール遊び、色ぬり遊びをする1歳児の親子教室。 登園日:火曜日、水曜日(各15人) 保育時間:10:30~11:45 参加費:週1回7,000円(教材費、おやつ代を含む) 福岡いずみ幼稚園の入園について 10月1日:入園願書配布 11月1日9:00:入園願書の受付 福岡いずみ幼稚園への 入園は早い者勝ちのようです。 口コミによると、面接はないが書類の提出があるとのこと。 福岡いずみ幼稚園の費用 保育料、その他料金に関しては直接園にお問合せ下さい。 入園料 68,000円 保育料 不明 願書 500円 福岡いずみ幼稚園の口コミ評価 福岡いずみ幼稚園 好評価の口コミ フラッシュカードや足し算引き算、プリントなど行います。 積み木の授業は圧巻。 お勉強・音楽・体育どれも力を入れている。 にっしん教育の積み木の時間があり、知能・集中力を伸ばす。 裸足・裸教育を推奨している。 音楽や体育にも力を入れていて、音楽は2月に大きなホールを借りての器楽演奏会やマーチングフェスティバル・どんたくに出演など忙しいです。 礼拝の時間などありますが宗教色は強くありません。 早クラスと遅クラスが別れているので園児の多さは気になりません。 プレにも力を入れているようで別棟にプレ用の教室がありました。 プレ優先だけど枠は空いてるから入れるとのこと。 園の周りに田畑や室見川など自然が多く、季節の移り変わりを感じることができます。 勉強、運動、音楽、しつけ、お任せしているだけで学んでくるので、別途習い事をする必要はありません。 母の出事も少ないので、ぶっちゃけ楽です。 七田式の教育のやり方ににてます。 七田式:0歳~の幼児期から子どもの心を育て可能性を伸ばす幼児教育。 熱心な先生が多いです。 皆さん音楽が得意そうです。 マンモス園は口コミの投稿数が多いので信憑性は高いと思います。 勉強、運動、イベント参加など園児はやることが沢山あって楽しそうです。 ミッション系は「のびのびした雰囲気の幼稚園」が多いので、文武両道的な方針は珍しい。 福岡いずみ幼稚園 不評価の口コミ 保護者は、園児1人につき1回以上、体育委員かバザー委員をやります。 教育内容は充実してますが、昔に比べてイベント事が減りました。 保育の面では昔は長期休みに入る日や始まる日が小学生と同じだったのに、トータルで長期休みが長くなっており、以前の状態に戻して欲しいです。 遅クラス、早クラスが2ヶ月交代と慣れた頃に時間が変わる。 教育理念や方針はしっかりしているが、全ての園児に同じように行き届いているかといえない。 どの園でも同じだか、色々なタイプの先生が居るので、その子によって合う合わないがある。 体育会系の先生が多い。 人数が多い分、幼児の扱いが上手い・下手と先生によってむらがあるように思います。 教育に力を入れているので新任の先生にはあたりたくありません。 イベントが多い分、親の負担もそれなりにありそうですね。 また、しっかりとした教育理念とは裏腹に、しっかり対応できる経験豊富な先生が不足している現実的な指摘が多くありました。 色々学ばせたい親御さんにおすすめの幼稚園ですが、どんな先生が担当するかで大きく差が出るようです。

次の